【おしるし】出産・陣痛との関係>出産を迎える前の注意?

あともう少し・・・

「あともう少しで待望の赤ちゃんに会える!」

便秘や食事内容の制限、むくみ、
坐骨神経痛、妊娠中毒症・・・。

たくさんのつらいことも良い思いでに。
sponsored link



最後にもう一がんばり!!

いろんな苦しいことはあったけれど、
すべて吹き飛んでしまう素晴らしい瞬間「お産」はもうすぐそこまで来ています。

しかし、やはり最後まで気を抜いてはいけません。
お母さん自身も元気で、そして赤ちゃんを無事に産むために
いくつか気をつけておかなくてはいけないことがあります。

出産を迎える前に気をつけること

◆体重管理
個人差はありますが、食欲が旺盛になる方がいます。
あまりに体重が増え過ぎると、出産時に産道が狭くなって
赤ちゃんがスムーズに出てこられなくなってしまうことがあります。
ですから栄養バランスに気をつけつつも、あまり食べ過ぎないようにしましょう。

◆塩分のとり過ぎに注意
妊娠中毒症を発症する恐れがありますから、塩分のとり過ぎには注意しましょう。

◆病院を変えないこと
出産までに一度も検査を受けたことのない妊婦さんが
産婦人科に運ばれて、問題になっていましたね。

出産直前に出産する病院を変えないようにしましょう。
妊婦さんの状態を事前に把握していない病院での出産はトラブルの元です。

この他にもセックスを控えるようにした方がいいなど、
出産前には色々な注意事項があるようです。
かかりつけの病院の医師のアドバイスをきちんと守って無事に出産を迎えてくださいね。
sponsored link

Copyright(C) 2011 【おしるし】出産・陣痛との関係 Allrights reserved.